18006_Bongo-Rx-Flyer-with-FAQs_Patient-1
Bongo_ロゴ.png

The New Rhythm in sleep

improve your sleep, improve your life

bongorx.png_H1105.png

​そのイビキ、なんとかしませんか?

​ボンゴにお任せください!

アメリカ生まれのいびきケアデバイス【BONGO】

【電気代】【水道代】一切不要です。ボンゴは鼻につけて眠るだけで簡単にいびきをケアします。

【超軽量】ポケットに入るコンパクトなサイズ。付属品のトラベルポーチでどこへでも携帯が可能です。

【斬新なデザイン】シリコン製で快適な着け心地。睡眠を妨げず、気持ちよく眠れます。

ボンゴはアメリカで生まれた手のひらサイズのいびきケア デバイスです。寝る前に鼻に挿すだけで鼻腔を広げ、あなたのいびきをケアします。やわらかいシリコン素材を使用しているので、着け心地も快適です。睡眠環境の質を向上して、さわやかな朝を迎えてください。

【ボンゴ】はこんな商品です。

Bongo Rx Device on Drying Stand.jpg
detail_22273_16385029572293.gif

ボンゴを鼻に挿したら普段通りの呼吸をしてください。鼻から息を吐くときに若干の吐きにくさを感じますがここがポイント。

あなたの吐く息はボンゴの特殊な排気口から排出されます。したがって少し吐きにくいと感じるかもしれませんが、これによりあなたの気道が広がりますこの状態がいびきを対策します。

ボンゴ排気口.png

鼻で呼吸がしづらい、苦しいと感じたら、無理に鼻呼吸をせずに口呼吸をして大丈夫です。眠りにつくにつれ、自然と口呼吸から鼻呼吸へ移行します。

 

ボンゴを鼻につけた状態で呼吸をすることに違和感を感じる方は、まず使用感に慣れることからはじめましょう。日中にテレビを見ている時や、読書をしている最中にボンゴを着けてみて、​徐々に使用感に慣れていってください。

アメリカでは多くの人がボンゴを使っています。

​一部ですが、これはボンゴを使った人の意見です。

図1.png
図8.png

いびきをかく原因ってそもそもなに?

いびきを改善する方法を探している方は、まずそのいびきをかく原因を理解することから始めましょう。

多くの人が長期にわたり悩まれているいびき。これは睡眠時に、上気道が狭くなる又は閉塞することにより発生します。上気道は、顔の骨格や加齢によって、軟口蓋という組織が落ち込むことにより、狭くなったり、閉塞します。また肥満によっても狭窄、閉塞は起こります。

 

狭いところを空気が通ろうとすると空気抵抗が大きくなり、呼吸をしたときに粘膜が振動して音が生じます。この振動音が、いわゆる【いびき】です。

bongo-closed-airway.png

また、この【いびき】は閉塞性無呼吸への入り口です。

閉塞性無呼吸を患うことによるさまざまな

人体へのリスクが発生する可能性があります。

睡眠時の呼吸トラブルからおこる様々なリスク

「激しいいびきをかく」「睡眠中に呼吸が止まる」などの症状を持つ人は、無呼吸による低酸素状態となります。

 

低酸素状態になると、脳が危険を察知し目覚めることで呼吸を再開させようとします。
睡眠中に呼吸が止まることによる血中酸素濃度の低下などから、身体に大きな負担がかかり、

心臓や血管に関連する生活習慣病のリスクを高めてしまうのです。

この状態が繰り返し続くと十分な睡眠が取れないため、「日中の強い眠気」や「倦怠感」「起床時の頭重感」

「集中力の低下」を引き起こします。また疲労の回復も遅くなるため、自律神経にも影響を及ぼします。

​自動車運転時の事故リスク

心疾患のリスク

生活習慣病の発症リスク増大

はげしいイビキによる周囲への迷惑

集中力や作業効率の低下

自動車運転時の事故リスク増大.png
心疾患のリスク.png
生活習慣病の発症リスク増大.png
いびきによる周囲への迷惑.png
集中力、作業効率の低下.png

ボンゴが、睡眠時の気道を確保するしくみ

ボンゴは、あなたの吐く息を利用していびきをケアします。従来の口テープや侵襲性の高い鼻から喉へチューブを挿入し、気道を確保する装置とはまったく異なる手法でいびきにアプローチをする仕組みです。

bongo-open-airway.png